スポンサーサイト

  • 2019.11.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    C: 約3年を経過して。

    • 2019.11.04 Monday
    • 22:53

     

     選挙から約3年が経過しました。

     

     

     理念・信条のうち、

     項目1の、議員票の関連については、

     内容と分析が不十分で、未完成だった、
     
    項目3の、障害実子の関連については、

     私が言うことは、ふさわしくなかった、

     と、反省しています。

     

     

     紙の選挙公報に、じかに書くのは、

     項目2の、動物愛護関連、
     項目4の、学校教育関連、
     空きがあれば、項目5の野生鳥獣関連の前半(傷病鳥獣)を、
     書くべきだったと、
     思います。

     

     

    ーーー

     項目1は、
     議員1人当たりの票数の格差付けや、

     集計記録するが採決には反映しない議員の票区分、

     など、

     細かい政策の提案作りが、更に必要だったと、
     思います。

     

     

     項目3は、

     私が言っていいのは、

     障害実子を望まない片親もしくは両親による、

     離婚の自由や、親権と養育義務の放棄の自由などに、

     とどめるべきだったと、
     思います。

     

     

     障害赤子に限定とはいえ、公共による人の生死については、

     選挙公報のレベルでは、

     医師や法曹の方々、少なくとも、そういう方々を近い等身で持つ家系の方々が、

     語ることが、

     まずは妥当で無難なのでは、と、
     私は、思います。

     

     

    ーーー

     公選法の規定(立候補に関する諸規定)により、

     確実な約束はできませんが、

     私は、

     来年のつくば市議会の選挙には、

     出馬「しない」可能性が、かなり高いです。

     

     

     少なくとも、

     2016年のような、項目1と項目3は、

     私が選挙公報に書くことは、

     もうないと、

     思います。

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.11.04 Monday
    • 22:53
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM